※Internet Explorerをお使いの方は、数値入力後、欄外を一度マウスクリックしますと、入力値が有効となります。


下表のテキストボックスに値を入力してください
:計算値がでます
記号 単位 補足説明
周波数→波長
周波数 f Hz
音速 c m/s =f・λ
周期 T s 1.00e-03
波長 λ m =c/f 0.343
波長→周波数
波長 λ m =c/f
音速 c m/s =f・λ
周期 T s 1.00e-03
周波数 f Hz 1000.00
基準値の定義 参考
音の速さ C0 m/s 343.00 空気:340m/s 水:1500m/s 鉄:6000m/s
空気の密度 ρ0 kg/m3 1.205
音圧の基準値 P0 2*10(-5) 2.00e-05
音圧の基準値に対する音の強さ I0 =P020c0 9.68e-13
測定値 音圧レベルが分っているとき LP dB =20log10(P/P0)
音の強さのレベル LI dB =10log10(I/I0) 71.00
音圧 p Pa =10(LP/20)*P0 7.10e-02 ※P1
音の強さ I W/m2 =P2/ρc 1.22e-05
音圧の実効値がxxx の時の演算 Pa 0.071 ※デフォルト P1を参考
伝搬方向に垂直な平面を通る音響パワーの計算 WまたはP =IS=P2/ρc*S ※音波が平面波の場合
音圧レベル LP dB =20log10(P/P0) 71.00457 ←参考
音の強さ I W/m2 =P2/ρc 1.220e-5
音の強さのレベル LI dB =10log10(I/I0) 71.00360
音源パワー→音の強さ
音響パワー WまたはP W =S・I=p2/ρc*S 1.533e-6
音響パワーレベル Lw dB =10log(P/P0)=10logW+120 61.85433 P0≒10-12
音源からの距離 r m
音源を囲む面積 S m2 =4*π*r2 0.12566370
音の強さ I W/m2 =w/S 1.220e-5
音の強さのレベル LI dB =10log10(I/I0) 71.00347
音の強さ→音源のパワー
音の強さ I W/m2 =w/S
音源からの距離 r m
音源を囲む面積 S m2 =4*π*r2 0.50265482
音響パワー W W =S・I 4.87E-06
音響パワーレベル Lw dB =10log(P/P0)=10logW+120 66.87 P0≒10-12
音源のパワーに関する計算
音響パワー WまたはP W =S・I
音源からの距離 r m
周波数 f Hz
空間形状係数(球/半球 いずれかを選択)
8.00
音響パワーレベル Lw dB =10logW+120
66.88
A特性音響パワーレベル LWA dB =LW+CR 68.08
A特性補正値 CR dB 1.20
音圧 p Pa =10(LP/20)*P0 8.79E-02
音圧レベル LP dB =Lw-20logr-k 72.85
音の強さ I W/m2 =P2/ρc 1.87E-05
音の強さのレベル LI dB =10log10(I/I0) 72.85
騒音レベル LA dB =LP+CR 74.05
dBの演算
音の強さのレベルの足し算
音1 dB
音2 dB =10log(10L1/10+10L2/10) 50.04
音の強さのレベルの引き算
音1 dB
音2 dB =10log(10L1/10-10L2/10) 13.13
音の強さのレベルの平均
音の個数
音の強さのレベルの総和 dB =10log(∑I/I0)-10logN 79.99
音圧レベルの足し算
音1 dB
音2 dB =20log(10L1/20+10L2/20) 50.83
音圧レベルの引き算
音1 dB
音2 dB =20log(10L1/20-10L2/20) 0.73
音圧レベルの平均
音の個数
音圧レベルの総和 dB =20log(∑p/p0)-20logN 70.46
流速と音の強さのレベルの関係 流速の6-8乗に比例
音1 dB
音2 dB 75.57
速度1 m/s 速度比 1.50
速度2 m/s 6乗の場合 11.39