製品設計に携わるエンジニアのための技術情報提供サイトです。
トピック
  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にアバターhekohekoにより3年、 2ヶ月前に更新されました。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2738 返信
      アバター
      もぐもぐ

      熱流体解析のソフトを検討しています。 対象は、電子機器の熱設計ですが?
      どのような基準で選定すればよいでしょうか?
      ご存知な方いらっしゃれば、教えてください。
      よろしくお願いします。

    • #2739 返信
      アバター
      ca9ars

      電子機器の熱設計の場合、熱流体解析ソフトは構造格子系か、非構造格子系のいずれかが選定対象となると思います。それぞれ、下記のような特徴があり、各項目で背反関係にあります。
      個人的には、解析対象の性能が曲面形状が支配的でない場合は、熱設計には構造格子系のソフトが向いていると考えます。

      ・構造格子系
      メッシュは基本的には直方体形状となります。計算速度が速い。CADデータから解析データを作成することが簡単。というメリットがあり、背反として、曲面形状が多い場合は、形状の再現性の問題から計算精度が大きく落ちます。
      FLOTHERM、ICE-PACK、STREAM(or 熱設計PAC)が代表的なソフトになると思います。

      ・非構造格子系
      メッシュは多角形形状となります。形状の再現性に優れます。背反は、構造格子系に比べ計算速度が劣ります。また、CADデータからメッシュ作成が行えるデータにするために、別途、解析用にCADデータの作成が必要となる場合も少なくなく、解析データの作成が構造格子系に比べ工数が掛かります。
      FLUENT、STAR-CCM+、SCRYU/Tetraが代表的なソフトになると思います。

    • #2742 返信
      アバター
      hekoheko

      ca9arsさんが回答されているように要素形状がボクセル(直方体)の構造格子系と三角やN角形の非構造格子系があります。
      私は、STREAMを使っていましたが 直交格子系はメッシュ分割が視覚的に理解しやすい為 局面が支配的でないものであればお薦めです。 最近では直交格子系でもカットセルと言う技法で局面を表現できているものもある様ですが、所詮ボクセルでの扱いですから精度を求めるのは如何かと思います。

      外国産のソフトが主流な中でCRADLEさんが日本製で頑張っておられましたが
      MSC社に買収され、世界的に有名なFLUENTさんはANSYS社に STARさんはSIEMENS社に買収されましたので選択には慎重を要しますね。

      このサイトにも出ているようにメジャーではないようですが、熱流体ソフトもかなり多くありますから
      まずは、評価版を入手して 使ってみて相性が合うかどうかが肝心です。

      多くの機能があっても 使いこなすのは大変で、
      熱(伝導、対流、輻射)が扱えるを評価基準にすれば、熱流体に関しては使える範囲にあると言えます。

      対象を明確にすれば、選択の範囲も絞られますが、会社のPCで計算できる範囲であれば
      シンプルな範囲(流れと熱)以外は非実用的とも言えます。
      — 空くまで個人的な見解ですけどね

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 熱流体解析ソフト どれが良いの?
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

広告





新着&更新記事

オンラインツール Online tools

PAGETOP
Copyright © Mizuki Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.