製品設計に携わるエンジニアのための技術情報提供サイトです。
トピック
  • HOME »
  • »
  • ポリヘドラルメッシュとテトラメッシュの違い
  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にアバターがんこちゃんにより2年、 6ヶ月前に更新されました。
1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2743 返信
      アバター
      HERO

      非構造格子メッシュのCFDソフトを調査しています。
      ポリヘドラルメッシュとテトラメッシュの違いについて教えていただけますでしょうか?

    • #2744 返信
      アバター
      がんこちゃん

      難しいので、他の回答者の意見を聞いた方が言い様に思いますけど、もともとCFDの場合
      有限体積法と有限要素法で見方も変わります。
      テトラもポリゴンも 非構造格子で形状表現に長けた空間の離散化手法ですが
      仮に有限体積法だとした時(有限要素法でのポリゴンメッシュについては誰か補足してください)、
      三角=2D 三角錐=3Dなんですけど 有限体積法というのは計算を解く場合の圧力、流速、温度(その他には濃度とかも有りますが)その計算の基本となる単位体積みたいなものがどのような体積になっているかで考える必要があるようです。
      つまり、さっくりというと 三角であろうがポリゴンであろうが空間の分割法であり、解像度で一個の単位体積が一個の物理量(温度や圧力)の代表値を持つと考えます。
      この理屈から言えば三角は一個の三角が一個の値を持つと考えればよいのですが、ソフトによっては、見かけの三角ではなく
      幾つかの三角の集合体を単位体積と考えているものも有るのでポリゴン要素と変わりませんね。
      重要なことは、流体解析の場合、大切な圧力、温度、流速などの値をもつ代表点が三角やポリゴンの中心にあるのか、頂点にあるのかで
      解像度が変わることと
      基本的に先の物理量といわれる値が要素から要素に渡っていく解きに隣り合わせの要素にSIN、COSを使って面で渡すので
      複雑に要素が絡み合うものは、当然 誤差が大きいともいえます。
      見た目のよさは、ポリゴン。計算誤差が少ないのはボクセル(六面体)、その中間だけど見ている体積ではなんともいえないのが三角と
      いえる様に思います。
      Sxxx-CxxやxxxFLOWとかはポリゴンを強調しているようですが 各要素の接触状況を理解するのは大変な話ですし、もうどうなっているのか分からないから 計算値を宗教的に崇拝するしかないでしょうね。

      うんちく臭く言うなら
      三角で構成されたポリゴンでの体積(コントロールボリューム)が星のような形になることがあります。これはメッシュ作成の機能が
      貧弱で見かけ状は分かりませんが要注意です。….が利用者には分かりません。
      と 先輩から聞いてます。

1件の返信スレッドを表示中
返信先: ポリヘドラルメッシュとテトラメッシュの違い
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

広告





新着&更新記事

オンラインツール Online tools

PAGETOP
Copyright © Mizuki Engineering Co., Ltd. All Rights Reserved.